無塩食

今日、二つ目の古代蓮が開花しました。
a0096529_9213173.jpg

一日目は少しだけ開きます。
a0096529_9213462.jpg

お花の右にある緑のものが一個目の蓮、これから成長して種になりますヨ(^0^)
a0096529_9213189.jpg


先日、正食医学講座にて、國清先生の「無塩食の講義」がありました。
昨年、國清先生の三島での講義の後にも無塩食を数日実行して、調子が良かったので、今回もやってみることに。
ってことで、今日のお話は長くなります(笑)

丁度、かなり陽性に偏っている体質を中庸に近づけ排毒を促すにも、そろそろ『断食』だな〜、って考えてたところ。
でもねー、昔、半断食のセミナーに行った時も、その時は小食出来るけれど、家だとね(^^;)
時々プチ断食くらいするのが、臓器への負担を減らして排毒を促すにもいいってわかっていてもね(^^;)
食欲には、なかなか太刀打ち出来ないんですよ(笑)

たとえ厳格に穀物菜食をしていても、食べ過ぎは駄目!
なーんて分かっていても、食べたいもんね。
食べるのって楽しいからさー♪
そんな食欲旺盛な私たちには、無塩食がいいみたい。
前回講義を聞いた時は、無塩食=食事療法、ってイメージでしたが、
今回、どちらかといえば、無塩食=判断食ですね。

無塩食って言うのは、その名の通り、塩分抜き料理。
調理に塩、砂糖、もちろん、味噌や醤油、塩分が含まれている物は使いません。
肉、魚等の動物性食品はその物自体が塩分を含んでいるので、穀物菜食が基本です。
野菜や果物を中心に、食べる量に制限はありません。
お腹一杯食べてもオッケー(^0^)
飲み物も100%のジュースやお水お茶、砂糖の入っていない炭酸水など。
とり合えず、48時間が目安。
24時間すると、体内の塩分を体が使い出すそうです。
48時間くらいだと、穀物をとらない方が、効果があるとのお話でした。

無塩食の考え方では、我々の肉体は飢餓が起きることを前提に、いざと言う時の為に塩分を備蓄している。
その塩分は単体では体に留まっていることが出来ないので、蛋白質や脂肪と一緒に蓄積。
しかし、飢餓がないので、古いため込んだ塩は使われず更に蓄積、古い塩ほど簡単には代謝しにくくなる。
たとえ厳格に穀物菜食をしていても、常に新しい塩分を摂取しているので、
古塩を含んだ毒素は使われ無い為、排泄されずにどん溜まってく。
そこで、塩分カットで意図的に飢餓状態を作ってあげるんです。
体に生命維持に必要な塩分が入ってこないとなると、体は体内の塩分を使い始めます。
その塩分と言うのが、体内に備蓄していた脂肪や蛋白質の中にある古塩、昔の動物性の毒などですね。
これを使うことによって、過去の溜まった毒を排泄していく、と言った具合です。

排毒中は、その古い溶け出してきている毒の種類によっても、食べたくなるものが変化していきます。
毒素の種類によってその毒の解毒効果のある野菜や果物を本能的に欲します。
じゃが芋や林檎はお肉の毒消し、蜜柑は魚、卵はトマトやエノキ、
みたいな感じで、何を過去に大量に摂取してきたかによって、欲しくなる反応も全然違ってきます。
私は、卵大好き星人だったので、トマトやキノコがとっても美味しい。
牛肉も大好物だったから、じゃが芋も美味しー。

断食も塩分カットしているので同じ効果があるのでしょうが、
食欲があるのに食べないって選択は、自分ではなかなか出来ませんよ(笑)
断食と違って、無塩食は胃腸系は動かし続けているので、復食も簡単、安心です。
何といっても食べられる、っていうのが精神的に良いんです。
好きなだけ食べていい、って言うと、たくさん食べられそうですが、
これが、味が濃くないと、それほど食べられないものなのですね。
味覚って面白いです。
ハッキリとした濃い味付けだと、食べやすくてついつい大食しちゃうってことでしょうね。

とは言っても、無塩食にして、一食目は、美味しく感じませんヨ(笑)
濃い味に慣れてますから。
でも、二食目からは、体がすでに塩無しに慣れてきているようで、味覚が回復するのかな、
本来の食べ物のの味を楽しめるようになってきました。
ちなみに、穀物菜食の食事方法は、一日2食が基本です。
朝昼兼用で一食、夜一食。

一日目、かなり食べているのに、夕方には0.7キロ減。
これといった運動はしていません。
そして、朝起きて計ってみると、またまた0.6キロ減。
一日で1.3キロ減、すごい効果!
それに食べてるのに痩せるってのが、とても嬉しい♪
腰痛などの陽性症状もかなり緩和されてきて、排毒してる、って感じ?!かな。
あと24時間、体に溜まっている脂肪や蛋白質内からどんどん古塩を使ってもらって、じゃんじゃん排毒してくれると嬉しいなあ。

ちなみにメニューは、
一食目、
茹でたじゃが芋、
焼き野菜&エリンギ、
生野菜
ドレッシングにはレモンやスパイス薬味などを使うと食べやすくなりますね。
a0096529_9212398.jpg

二食目、
玉葱とキノコの具だくさんスープ、
穀物は抜く予定でしたが、北海道の友人から、ホワイトコーンが届いたので、
急きょ、茹でトウモロコシ追加、
葛粉と少量の小麦粉と少量の油で揚げたゴーヤと茄子の天ぷらに大根おろし&レモン果汁添え、
このホワイトコーンが美味しいかったこと!
以前にテレビで、生で食べると美味しいホワイトコーンって言ったの思い出して、生で食べてみたら、甘くてびっくり♪
北海道の大地の恵みと友人に感謝です♪
a0096529_9212564.jpg

デザートには先日収穫したスイカ、
って、切ったら、色がまだまだでした(><)
でもね、食べてみたら、意外や意外、甘いんですよ、こんな色でも!
水々しくて、甘くてとっても美味しかった。
適切な時期に収穫してたら、どんだけ甘かったんでしょうね。
a0096529_9212791.jpg

トウモロコシ待ちしているサゴさんん、ちょー真剣(笑)
a0096529_9212883.jpg

マーリーもね〜(^^)
a0096529_9212728.jpg

『無塩食』に興味がある方はこちらをどうぞ。
國清先生が講師で月に一回、無塩食排毒セミナーが開催されているそうですよ。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-08-29 07:54 | 穀物菜食


<< 寂しんぼ(^^) 古代蓮♪ >>