春の大潮

春の大潮。
潮の満ち引きが大きいのが大潮。
その大潮の中でも、春と秋はその干満の差が特に大きいんです。
そして、春の大潮は、夜よりの昼の引きの方が大きい。
なので、普段は海水で入れない場所まで歩いていけるんです。
いつも海水に満たされている場所を歩くのはワクワク楽しい。
洞窟探検みたい。
a0096529_21565363.jpg

不思議な風の流れがありました。
a0096529_21565144.jpg

自然が作り出した絵画。
a0096529_2156579.jpg

a0096529_21565542.jpg

差し込む光がとても輝いていて、力を与えてくれます。
a0096529_22202813.jpg

いろいろなストーリーが湧いてきます。
a0096529_21565891.jpg

滅多に人が来ない場所、生き物もたくさん。
こちら、タコさんです。
菜食の我々だからか、恐がる訳でもなく、ちょっと隠れただけで、撮影に応じてくれました(笑)
a0096529_21572784.jpg

これ知ってる?
海牛(うみうし)って言うんだそうです(@0@)
のっそり、のっそり、大きな殻無しカタツムリみたい。
海藻と砂っぽく擬態してました。
a0096529_21564289.jpg

ウニたち。
素足で踏んだら大変よ〜!(経験者は語る、笑)
a0096529_21564513.jpg

チビサザエ、日干しになっているところをレスキュー(^^)
a0096529_22171848.jpg

人間がどう計算しても作り出せない美しさがそこにはありました。
いつまでもこの美しい自然と生き物たちが、そこに住める環境であって欲しいと願います。

暑かったので、お留守番。
も〜、待ったよ〜〜〜〜!!!!
a0096529_22334928.jpg

a0096529_21565118.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-05-19 22:24 | 田舎生活


<< 出荷!してみました(^^)! ワンコと暮らす >>