ワンコと暮らす

人それぞれ、いろいろな事情があるかもしれないけれど、
飼うと決めたら最後までずっと一緒、が当たり前の世の中なって欲しい。
自由の変わりに人と暮らすことを選んだワンコたち。
人が大好きで人を信じて、いつも愛情をくれる。

今でも人が来ると、ビクビク逃げ回ってしまうサゴさん。
慣れるまでとても時間がかかる。
どんな経験をしてきたのか解らないけれど、逃げることで生き延びできたことだけは間違いない。
でも、私たちが呼ぶと必ず来てくれる、忠犬なサゴさん。
信頼してもらえることが嬉しい。
a0096529_2031784.jpg

ワンコは独りぽっちは嫌い。
誰かと一緒が大好き。
触ってもらったり、撫でてもらうのが大好き。
温もりが大好きでひっつき虫だ。
a0096529_2031932.jpg

知らない人が見たら、目が見えないってわからないほど元気なマーリー。
でも、まだまだ、知らない音がすると、動けなくフリーズしてしまう。
やっぱり、誰かといつもくっついているのが大好き。
独りは嫌い。
a0096529_20311369.jpg

昨日のアニプロさんのブログを読んで、ワンコは人間にとって何なんだろうって考える。
私にとっては、掛け替えのない家族。
引っ越しするからって、置いてはいけない、家族だから。
どんなに忙しくても御飯あげること忘れない、家族だから。
ましてや、いらなくなったから、病気になったから、処分してくれとは考えつかない、家族だから。
子犬が1頭いくらで売れるかとは計算出来ない、家族だから。

物言えぬワンコと一緒に暮らすと、逆に嘘がなくなる。
嘘はバレる。
彼らはすべてお見通しだからね。
サゴもマーリーも生きててくれてありがとう。
アニプロさん、マーリーを保健所から救い出してくれてありがとう。
我々人類も、人間だけよければそれでいいと言う生き方を、そろそろ見直すときなのでいでしょうか。
a0096529_20311548.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-05-17 21:23 | ワン子


<< 春の大潮 実り >>