手当て法(^^)

一昨日、天城越えして、一慧先生のお料理教室に行ってきました。
最近よく『天城越え〜♪』してるなあー、私(^0^)

今回は料理ではなくて、『手当て法』。
ちょっと具合が悪い時、お腹が痛い時、風邪、腰痛、打ち身などなど、を家庭でも手当て出来るように実践しながらのお勉強。
これは『腹帯』といって、シップをはさんで腰に巻く布を作っている最中。
シップと言っても市販のシップではありませんよー。
自然療法ですから、『里芋パスタ』という、里芋と小麦粉と生姜を練ったものを、シップとして使います。
昔はうちの救急箱の中に市販の『シップ』が常備されていましたが、この『里芋パスタ』と出会ってからは、
ぜーんぶ破棄または人にあげちゃいました(^^)
そのかわり、冷蔵庫には常に里芋があります(笑)
手当て法は本を読んだだけでは、分かりにくいし、自己流になりがちなので、こういう実践の場はとっても貴重。
そのお陰で、我が家はもう何年も病院にも薬にも頼らずに生きているので、手当て法ってやっぱり凄いです。
a0096529_2305416.jpg

そうそう、私、今年は、このお料理教室の『会計』さんになりました(^^;)
実は、そういうの、今までの人生の中で一番避けてきた、『苦手』の分野だったんですよね。
この大ざっぱな性格、そんな細かい役は絶対に無理、部長できてもマネージャー駄目、みたいな感じ?!
数カ月前に電話で頼まれた時、一度は「無理です、ごめんなさい」って断ったんですよ。
でも、電話を切った後に、もう一度考えました。
「人から物事を頼まれたら、ハイと返事をしてやってみなさい。人からの頼まれ事を続けていくと自分のやるべきことが見えてきますよ」って以前読んだ本に書いてあったことを急にい思い出しんですよねー。
それでもって、電話しなおして、引き受けることにしました。
今日は先日の会の帳簿を付けたのですが、普段はパソコンの会計ソフトで、数字をポンポンって入れて、リターンキーポンって押せば勝手に収支を出してくれてたのに、今日は電卓と手書きで頑張りまりました(笑)
うーん、こう言うことを常に誰かがやっててくれるお陰で、今まで楽しませてもらっていたのねー、っとあらためて色々なことに感謝感謝(^^)
今年は『苦手』をどんどん減らしていこーって決めた年なので、『会計さん』もいい経験になることでしょー。
ガンバローっと(^^)

匂いフェチなマーリー。
a0096529_23212969.jpg

毎日すっごい至近距離で匂いを嗅がれるサゴ兄(笑)
a0096529_2321406.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-04-15 23:32 | 穀物菜食


<< お友達〜♪(^^) 田んぼの続き(^^) >>